カテゴリ:料理( 190 )

懐かしい鶏の唐揚げ


また毎日が少し寒くなりました。三寒四温を繰り返して暖かな春ももう間もなくですね。

私は今日は5・6月レッスンの肉料理〈豚肉のスカロッピーネ〉の試作をしました。
イタリアンパセリのマットなグリーンが映える初夏らしいイタリア肉料理。
爽やかなソースが美味しくて早くからメニューにしようと決めていたものなんです。
又改めてご紹介させて下さい。





さて、幼い頃の美味しい記憶。
皆さんありますか?

私は母の田舎に行くと、鶏肉屋さんの店先で揚げている唐揚げがとても楽しみ。
お肉屋さんではアツアツのコロッケを揚げてますよね。それと同じバージョンです。

あのジュージューと音をたて、大量の油で揚げる鶏肉屋さんの唐揚げ。
なんだか懐かしく食べたくなって、思い出しながら作ってみました。


f0361692_11261965.jpg



いつも作る唐揚げより調味料の配合を変えて、下味も効かせて。そして大きく豪快な感じにしてみました。
大きくカットするとよりジューシー感も更に増しますね。

そして作り手の何よりの特権は、アツアツ揚げたてを摘まめることですemoticon-0155-flower.gif




ーAkashi Yasashii Cooking Salonー
■レッスン概要・詳細はホームページをご覧ください
■お問い合わせは下記メールよりどうぞ
yasashii2012@gmail.com

by runrin2 | 2017-03-08 13:39 | 料理



こんにちは。
数日前からパンチェッタの塩漬けを仕込みました。
塩漬け後はどんなハーブをまぶそうかと考えるのも楽しいものemoticon-0155-flower.gif

我が家には溢れそうな程ローズマリーが咲いているので少し使います。
完成までまだ時間がかかるけどまたご紹介しますね。





さて、パンチェッタに続いて同じ豚バラ続きですが、豚バラトマト煮込みを作りました。
翌日は煮込みソースと菜の花の葉でパスタに。


f0361692_20070422.jpg



菜の花ではなくて、菜の花の葉なんです。
明石・魚の棚商店街にお気に入りの野菜店があってそこで偶然見つけたもの。
菜の花のような苦みもなくさっぱりしています。



f0361692_20173558.jpg



サッと湯がいてタッパーに入れ冷蔵。新鮮なうちに食べ切ります。
朝は刻んでスクランブルエッグ。煮魚の付け合わせやお味噌汁に入れたり‥
青みは鮮やかに料理を惹きたて食欲もそそりますね。




********

5月から新レッスンが始まります。
ブログ募集は、来月3月25日(土)PM9:00~

■レッスン案内メール・お問い合わせの方はこちらから
新レッスン詳細・HPは以下をご覧ください。






by runrin2 | 2017-02-24 21:11 | 料理



こんにちは。
我が家も雛人形を飾りリビングが愛らしい雰囲気になりました。



さて、今まさに旬な金柑と生わかめ。
皆さんはもう食べましたか?どちらもとても美味しいです。

金柑はつやつやに煮て、生わかめはサッと煮浸しにしました。
あえて他の食材を加えずシンプルに調理しておくと後でアレンジしやすく重宝します。



f0361692_10560416.jpg


わかめの煮浸しはそのままはもちろん、青ねぎと一緒に和風パスタにするのもお薦め!
麵に馴染み、味の入ったわかめで締まりのあるパスタになります。





金柑煮は、今年は種も取り出しやすいよう茹でこぼした後半分に切って煮ました。
すると金柑の果肉から水分も出やすくとってもジューシーな美味しさ!


f0361692_10550986.jpg



本当は丸ごと煮た甘露煮が美しいけれど手軽に色々楽しめます。
お湯で割って金柑湯。バケッドにはクリームチーズと一緒にタルティーヌ。
おやつにチョコレートに添えてもいいですね。


f0361692_10553119.jpg



食べた後の口の中はスーッとする爽快感。頭と心がリフレッシュできます。
テスト中の娘も金柑を摘まみながらお勉強。
頭も冴えてしっかり暗記できたかな?emoticon-0115-inlove.gif


********

5月から新レッスンが始まります。募集は来月3月。
詳細はこちらからどうぞ
お問い合わせ yasashii2012@gmail.com




by runrin2 | 2017-02-21 15:05 | 料理 | Comments(0)

ブロデッタートソース



あっという間に2月も半ばを過ぎました。
早く雛人形を飾らないと♪




さて、ブロデッタートソースを作りました。
主な材料は卵。卵ならいつでも冷蔵庫にあるので気軽に作れます。
ブレンダーを使って15分程で完成しますよ。


f0361692_16553611.jpg



ほんのりハーブの香りでクリーミーなソースは
白身魚のソテーや温野菜のソースにすると美味しい。


少しボリュームもたせて、細めパン粉で揚げ焼きした鶏や豚肉にも
タルタルソースに似た感覚で合うと思います。
ハーブの代わりにレモン皮をすりおろして爽やかなソースにしてもいいですね。


5月レッスンはやっぱりこのソースをご紹介しようか、いやそれではキッシュと味が被る…と色々楽しく検討しています。
あれもこれもとついご紹介したくなります。



**********

5月からはおもてなし料理レッスンが始まります。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。


by runrin2 | 2017-02-17 20:10 | 料理

ホルモン鍋



三寒四温の繰り返しを感じながら、暖かな春が近づくのが待ち遠しい。
私にとって春になれば新しいレッスンが始まるので本当の春がやって来る気分です。



さて、今日は家ごはんのご紹介。
お鍋ももう何度も食べたわって思いつつ、でも寒いし夜はまだまだお鍋が食べたくなりますよね。

そこで先日、久しぶりにホルモン鍋を作りました。
心斎橋で良く食べた懐かしい味です。




f0361692_14165353.jpg



国産の柔らかなホルモン。煮込むごとにプルンプルン♪
この日は素材の旨味を活かせるように醤油ベースの出汁にしました。

ごま油でにんにくと鷹の爪を炒め、香りが立てば玉ねぎやキャベツの硬い葉もしっかり炒めます。
この日は隠し味程度にコチュジャンも。


他には豆腐、キャベツ、もやし、青ネギなど。
〆はうどんが良く合いますemoticon-0115-inlove.gif



f0361692_12593274.jpg


**********

5月からはおもてなし料理レッスンが始まります。
案内メールご希望の方、ご質問はお問い合わせよりどうぞ。

◼教室HP  http://r.goope.jp/yasashii1 
お問い合わせはこちらから




by runrin2 | 2017-02-13 17:35 | 料理

キッシュ・ロレーヌ


先日キッシュ・ロレーヌを作りました。

ちょっとお腹が空いた時、
まるでお菓子とグラタンを一緒に食べるような感覚で夢のある一品ですね。


f0361692_17234393.jpg





サクッと香ばしいパート・ブリゼ(甘くないタルト生地)にしっかりソテーした玉葱やベーコン。
そこにグリュイエールチーズのコクとクリーミィーさが重なる美味しさは格別ですね!
私はグリュイエールチーズが好き過ぎるかもemoticon-0110-tongueout.gif


f0361692_17240435.jpg



最近は、こんなところにも!と明石にも輸入食材店が増えました。
スーパー以上の食材も手に入りやすくなり、家庭で料理のバリエーションが豊富になるのは嬉しいことです。
春からのレッスンでは、キッシュもぜひ取り入れたいです。




**********

2017.春からはおもてなし料理を中心として開講して参ります。
(20~30代お料理ビギナー対象レッスンは終了致しました)
定員4名様の実習形式で皆さんに料理を作って頂き、調理は真剣に試食は楽しく進めていきますね。
どなた様も(女性限定)ご参加頂けるレッスンです。詳細はホームページが完成しましたらご案内致します。

お問合せ yasashii2012@gmail.com
明石市大久保町にて開催




by runrin2 | 2017-01-20 16:17 | 料理 | Comments(0)

我が家のおせち



明けましておめでとうございます。
少し風邪気味だけど、のんびりとしたお正月を過ごしてます。
早速年賀状も頂いて皆様ありがとうございました。

今年は、新しいレッスンが始まるのでドキドキしながらも楽しみです!
しっかりと前に進むことだけを考えて歩んでいきたい思いです。



さて、家族が食べたいものだけで手軽なおせちを作りました。

柚子釜紅白なます
鮑煮
菊花蕪の甘酢漬け
海老のつや煮

f0361692_11532628.jpg






お煮しめ
蓮根、里芋、椎茸、金時人参、生麩、銀杏

f0361692_11540056.jpg





煮しめは、それぞれ下茹でしてから調味と手間はかかるけど、
味に深みがあっていいものです。
合間に摘まむ銀杏の味がアクセントになって美味しい。


f0361692_12031821.jpg


叩きごぼうも作ろう!と家族に言ったら
『金平のほうがいいな』と言われ…それは納得emoticon-0155-flower.gif
ごぼうは、金平にするのが一番美味しいですしね。又作ります。


久しぶりに菊花蕪の甘酢漬けも作りましたが、いつもの薄くスライスした蕪よりポリポリと食感良くて。
これはぜひ毎日のおかずでもどんどん作ろう!
甘めだけど塩でガツンと深みを増した甘酢漬けが好き。




****************
2017春からは、おもてなし料理をメインにした新レッスンが始まります。
※お料理ビギナー対象レッスンは昨年終了致しました。
■お問合せ yasashii2012@gmail.com




by runrin2 | 2017-01-01 12:10 | 料理 | Comments(0)

柚子りんご



柚子りんご
柚子の皮とりんご、グラニュー糖を合わせマリネすると
とっても爽やかな簡単デザートになります。

赤と黄色で色合いもキレイなのでお正月の箸休めにもお薦めです。



f0361692_15201094.jpg




f0361692_15223189.jpg




暫くおいておくと、
りんごの果汁に柚子の香りが溶け込んでとてもアロマなデザート。

今年の冬のレッスンでは、和食のデザートとして
自家製柚子茶と一緒に召し上がって頂きました。


f0361692_15325881.jpg




■料理教室のお問い合わせは下記までお気軽にどうぞ■
①お名前②携帯アドレス③簡単な住所④年齢をご記入の上お問合せ下さい。
ご記入漏れのある場合は返信出来かねますのでご了承下さい。
yasashii2012@gmail.com





by runrin2 | 2016-12-23 15:46 | 料理 | Comments(0)



今日は冬至。
皆さんも柚子湯に入られますか?
私も昨日大好きな柚子を沢山買ったので今夜は柚子湯で温まります。

お風呂に入れる前に、せっかくなので柚子の風味を活かした料理を作りました。



白菜と厚揚げの煮浸し 柚子風味


f0361692_14132838.jpg




煮浸しの甘辛い味は、柚子の爽やかな酸味で軽やかな味わいになります。
煮汁で柚子の皮を軽く煮たてると、
フワーっと柑橘系の爽やかな香りが立ち込めて季節を感じられて楽しいですね。




生活の中には、レジャーに食事や趣味などいろいろな潤いがあるけれど、
料理にもささやかな楽しさが沢山つまっています。

そして料理を通じて感じる季節の楽しさは、生きていく上で大切な五感を磨くことにも繋がります。
ぜひ皆様もお試し下さいねemoticon-0115-inlove.gif


f0361692_14142107.jpg


**********
―お知らせー
現在レッスンはお休みしていますが、来年春からは内容改め新レッスンを始めます。
年明けにはブログでご案内できると思いますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。
現在ホームページも作成中です。皆様どうぞよろしくお願い致します。


料理教室・レシピ提供・料理講師のお問い合わせは
yasashii2012@gmail.com





by runrin2 | 2016-12-21 14:58 | 料理 | Comments(0)




寒くなりましたね。
毎朝の愛犬達のブラッシングも寒くてつい手短かに済ませるようになりましたemoticon-0155-flower.gif




さて、週末ごはんにカレー風味のシーフードパエリアを作りました。
パエリアは魚介や肉の旨みをお米に吸わせた炊き込みご飯。スペインの代表的なお料理ですね。

パエリアっと聞くとおもてなしっていうイメージがありますか?
フライパン1つで出来るので、ぜひ日常ごはんに気軽に作って欲しいなと思います。


私はうっかりお米を炊いてない!って時にも良く作ります。
お米2合なら20分程で炊きあがりますよ。



f0361692_12312055.jpg



この日はあさりの出汁を活用。そして風味はサフランではなく気軽にカレー粉で。
スパイシーな香りは食欲もそそられます。



f0361692_12323260.jpg



Xmas頃になるとスーパーのお魚コーナーで赤えびやムール貝も良く見かけます。
赤エビはいいお出汁がでますし、ムール貝の黒が料理を引き立たせます。

蒸らしたローリエの風味と、仕上げにキュッと絞るレモンの香りでつい食べ過ぎてしまいますねemoticon-0115-inlove.gif



f0361692_12332532.jpg



※現在料理教室はお休みしています。再開・内容が決まりましたらブログでお知らせ致します。
どうぞよろしくお願い致します。

**********

料理教室・レシピ提供・料理講師のお問い合わせは
yasashii2012@gmail.com














by runrin2 | 2016-12-11 12:29 | 料理 | Comments(0)