「ほっ」と。キャンペーン


f0361692_11253784.jpg






お料理中のキッチン・・・・




お鍋を洗って、次のフライパンを出して、布巾を絞って、包丁を取り替えて・・・

気づいたら、お料理は完成してもキッチンが洗い物の山積み・・っていうご経験はありませんか?




つい調理することに夢中になってしまいがちです。




プロ料理人の下積み時代の洗い場の教訓は・・

使い終わったフライパンを持つ手をはなさない。そのまま、流し台でフライパンを洗う。





私はこの言葉を聞いた時、ドキッとしたと同時にとても衝撃的でした。






私も、お料理中のキッチンを清々しくして、段取りよく料理することを心がけていますが、どうして




もできないときってありますよね。厨房ではなく、家庭のキッチンですから・・・・






そんな時のために、写真で紹介させてもらっています、お鍋・やかん・フライパンの一時置きの場所を設けています。




サッと洗ったものを置けて、自然乾燥。




お料理の流れもスムーズです。






f0361692_11253718.gif


にほんブログ村





by runrin2 | 2012-10-30 19:20 | シチュエーション | Comments(0)

今日はあったかシチューのご紹介。


こってりした豚バラ肉にさっぱりトマトの酸味がほどよいシチューです。


マクロビオテックの要素もとりいれ、お豆の中でもコクのある金時豆を組み合わせてみました。


今回、お料理の工程で、マクロビの手法、「蒸し煮」もとりいれてますので、参考にしてみてくださ


いね。



お料理の流れを大きくわけると、


① 豚バラ肉をソテーする


② 玉ねぎ、人参の入ったトマトソースを作る


③ ①と②をあわせ、金時豆といれて煮込む



下の写真は、②の工程です。


玉ねぎ、人参をひたひたのお水でマクロビの手法にもあるように、「蒸し煮」にします。


蒸し煮にすると、野菜のおいしさがしっかりつまったスープが生まれます。


フレンチでいう、ブイヨンスープとニュアンスが似てますね。

f0361692_11253809.jpg



火が入ったら、トマト缶をいれましょう。



f0361692_11253919.jpg






お子様には、ケチャップとお砂糖で酸味をやわらげて・・・



つけあわせに玄米ごはん・・・・



バケットをそえて、ワインとともに、大人のシチューに・・・



いろいろ、楽しんでみてくださいね。






f0361692_11253718.gif

にほんブログ村




by runrin2 | 2012-10-29 14:30 | 料理 | Comments(0)

窓辺のイタリアンパセリ


f0361692_11253988.jpg





みなさんは、家庭菜園はお得意ですか?


私は、春にはチャレンジするのですが、残念ながら夏には枯らしてしまいます。


そんな私は、イタリアンパセリやクレソン、お料理のアクセントになる野菜やハーブたちは、時々


購入してキッチンの窓辺に飾っています。



グラスのお水をいれて飾っておくと、目にもやさしく、使いたいときに気軽に飾れます。


キッチンにグリーンがあるだけで、明るく爽快です。



パセリ類は、毎日お水をかえて、1週間は十分使えます。


以降は、刻んで冷蔵庫で3~4日保存できます。



お料理は、味はもちろんのことですが、見た感じ・・・視界から脳に伝わる感覚も大切です。



朝食の目玉焼きのそばに・・・


お昼はピラフの飾りに・・・


夕食は、ハンバーグのおとなりに・・・・



気軽に飾ってみませんか?







にほんブログ村


by runrin2 | 2012-10-27 17:06 | シチュエーション | Comments(0)

手羽先のおでん


f0361692_11253942.jpg




今日は、手羽先おでんのご紹介です。




おでんといえば、こんにゃく、ちくわ、ゴボウ天・・・・このあたり、我が家も定番でしたが、今回は手羽先たっぷりのおでんにしてみました。



また、フレンチのブイヨンスープを簡単アレンジしています。



鶏のおだし、たっぷり。コラーゲンたっぷりの、プルプル手羽先のおでんです。






今日は、手羽先のほかに、だいこん、玉子、厚揚げ、焼き豆腐、玉ねぎを、入れてみました。






ポイントは、① おだし用のお水に、皮をむいた、玉ねぎを1個、丸ごと入れて、20分程静かに煮       


          込んでくださいね。


          その後、玉ねぎはいれたまま、おだしを完成させて下さい。           


          


          玉ねぎは、具材としてではなく、おだしにコクを出すため。


                     


          甘みも増しますので、お好みで、タイミングみて、取り出して下さいね。


          もちろん、召しあがって頂いても大丈夫です。




       ② 手羽先は、フライパンでしっかり焼きつけてください。




          (ごめんなさい、この写真では、焼き色がわかりずらいです。)


           


           焼きつけると、香ばしさが増します。






あとは、いつもの手順で、おだしに具材をいれて、コトコト煮込みましょう。






手羽先をメインにしたおでんは、お肉の下準備が、簡単にできますので、忙しい朝でも、楽に仕込めます。




朝食の後に、サッとおでんを作ってみましょう・・・




煮込んで、消して・・・・煮込んで、消して・・・




夜には、じんわりと味のしみ込んだ、あったかおでんが完成してますよ。



 




f0361692_11253718.gif


にほんブログ村



by runrin2 | 2012-10-24 14:10 | 料理 | Comments(0)

今でも鮮明に覚えています。




20年程前に初めて口にした、感激のパスタは、明太子となめたけでした。




当時、私は神戸で、アパレル関係の仕事をしていました。




お昼のランチを時々このお店で頂き、ひとり美味しさをかみしめていたのが、昨日の事のようです。




口の中ではじける麺・・・




家庭では再現する事の難しい厨房独特の温度感・・・・




麺に、ねっとりと絡まっている明太子とバター・・・




美味しいものって、人の記憶に残るものですね。




シンプルな具材ほど、美味しく仕上げるのは、試行錯誤しますね。




ぜひ教室で皆さんにお伝えしたいパスタです。








明太子バターとなめたけのパスタ・・・・・私の、人生のアルバムに深く刻み込まれた一品です。








f0361692_11253958.jpg







f0361692_11253718.gif


にほんブログ村


by runrin2 | 2012-10-22 11:20 | 料理 | Comments(2)

f0361692_11254006.jpg




なんだか、朝、晩冷え込みますね。




こんな日は、温まるあんかけのお料理です。




鶏団子を作っておくと、いろいろなお料理にアレンジできますよ。






鶏団子のメインは鶏ミンチですが、私は鶏ももミンチを使います。鶏むねミンチよりコクがあって美味しくできますよ。




材料は ① 鶏ももミンチ、玉ねぎのみじん切り、ねぎ、卵、酒、みりん、醤油、片栗粉。




成形した鶏団子は、沸騰したお湯の中で、ボイルします。






ここまでで、鶏団子の下準備の完成です。荒熱がとれて、完全に冷めたら冷凍で保存できます。






今回は、煮込みあんかけに合う鶏団子の材料をご紹介していますが、幅広く応用を効かせたい時は、




② 鶏ももミンチ、玉ねぎのみじん切り、人参のみじん切り、酒、みりん、塩・卵・片栗粉。




これらの調味料で、仕上げてくださいね。




クリームシチュー・トマト煮込み・カレー仕立て・お味噌汁・おうどん・お鍋の具材・・・・いろいろ使えますね。




なんだか、ほっとするあんかけ料理・・・




癒される食事で、気持ちもリラックス・・・・




f0361692_11253718.gif


にほんブログ村


by runrin2 | 2012-10-20 16:45 | 料理 | Comments(0)

女の子の朝ごはん




f0361692_11254029.jpg





朝ごはんって、なんだかワンパターンになりませんか?




朝ごはんは、眠気と戦いながらの毎日の事、慌ただしい時間帯・・・そんな中で手のこんだ朝食を作るのは、至難の業です。




でも、子供にとっても朝食は一日の始まり。大人と同じで、学校へ行けば楽しい事もあれば、ストレスになる事もあると思います。


そんな一日の始まりを、毎日ではなく、時には、楽しい朝食にしてみませんか?




今朝は、★  ツナのポテトサラダ サンドウィッチ


     ★  パプリカのオムレツ


     ★  イチゴのヨーグルト  




朝食は、女の子らしく、ほんのり、やさしい雰囲気で仕上げてみました。




そうすると・・・・娘自身も、女の子らしい・・・やさしい子に育っていってくれるような・・・・・







f0361692_11253718.gif


にほんブログ村


by runrin2 | 2012-10-17 02:25 | Comments(2)


f0361692_11254009.jpg



夏の陰りも全く感じられなくなりましたが、皆さん、体調はくずされていませんか?




私は、ここ数日、体調がすっきりしなく、微熱ぎみ・・・




こんな時は、あったかいお汁ものが、恋しくなります。




そこで、今日は昨夜の一品、おうどんをご紹介させてくださいね。






私は、このいりこだしが大好きです。頭と腹わたをとりのぞいた、いりこを細かく刻んでアルカリ水




でやさしく煮出します。自然な深みが美味しいですね。




薄く感じる場合は、市販の顆粒だしも少し入れてみてくださいね。






後はいつもの豚汁の要領です




今回の材料は、豚バラ肉、ごぼう、人参、水菜、白ネギ、玉ねぎ、こんにゃく…




野菜のブイヨンをとる感覚で、いりこだしの中で、じっくり野菜を煮込んで下さいね。旨みが、濃縮




された美味しい豚汁に仕上がります。




後は、お味噌、酒、醤油で整え完成です。








冬の夜更けに、こたつで温まりながら食べるのも、美味しかったり・・・




風邪ぎみの子供たちや、ご主人のお夜食に・・・いかがですか?




皆さん、体調にはくれぐれもお気をつけくださいね。




f0361692_11252553.gif


にほんブログ村





by runrin2 | 2012-10-15 12:20 | 晩御飯 | Comments(0)



f0361692_11254114.jpg




今日もいいお天気で爽やかな秋晴れです。


今朝は、新鮮野菜が豊富なJA大久保さんで、丹波篠山のお豆とさつまいもを購入。添え野菜にしてみました。




お肉は豚肉です。薄くて扱いやすい生姜焼き用を使っています。




衣に薄力粉を薄くつけて、パセリとパルメジャンチーズの入った卵にからめて、ソテーです。


衣がついてるので、豚肉がコーティングされ、ふんわり柔らかく仕上がります。






店頭で「生姜焼き用」と書かれてあると、丁寧に表示して下さってるのですが、なんとなく「生姜焼きにしなければ・・・」と思い込んでしまいませんか?




皆さんもいろいろと、アレンジしてお料理、楽しんでくださいね。


卵とチーズの衣は、お子様も大好きですね。ケチャップを添えて、召しあがってみて下さいね。







f0361692_11252553.gif


にほんブログ村



by runrin2 | 2012-10-12 11:20 | 料理 | Comments(2)

ほんのりと秋めいてきましたね。




移りゆく季節と共に、食材も秋の食材へと変わりつつ・・・




そんな中、以前から学んでみたかったオーガニック料理教室へ参加させて頂きました。



動物性の食材は使わずに、体にやさしい食事法、いわゆる養生食。





f0361692_11254112.jpg



干し野菜の美味しさには、感動しました。




天日干しにした野菜たちには、独特の旨みとコクが感じられます。


今度は、トマトで干し野菜や、ドライトマトをいいお天気の日に作ってみますね。


ドライトマトは私の大好きなパスタに、活躍してくれそうです。




教室では、干し野菜を炒め合わせ、玄米ビーフンにして頂きました。




f0361692_11254108.jpg



もう少し野菜に厚みをもたせて、煮物に応用してみるのも、素敵ですね。


f0361692_11254284.jpg




オーガニックの要素をとりいれつつ、家庭で即、再現できる新鮮な美味しいお料理を、提案させて頂けたら・・・・とあらためて感じた一日でした。


by runrin2 | 2012-10-09 09:45 | 料理 | Comments(0)